逢瀬町での企業受入れ

会社を代表とする法人を受け入れるため、下記のサービスを提供しています。

 

少しでもご関心をお持ちいただけましたら、気軽にお問合せくださいませ。

 

 

貴社にとっても、我々にとっても有意義な農家民宿受入れを一緒に考えて、提供させていただきます。

危険予知訓練

危険予知訓練を通じて、人間が本来持つ感性(6感を含む)を呼び起こし・磨き上げます。

 

 

頭でっかちな理屈だけではなく、我々が気づいていない潜在能力を引き出し、仕事に活かしていくことを狙います。

 

詳細はこちら

泊り込み合宿サービス

一般的な缶詰生活では、ホテル・旅館に泊まるものです。

寝泊りするだけの味気ない生活、孤独感が募ってきます。

 

仕事に打ち込める時間自体は増えるだろうが、仕事に打ち込める精神状態を維持することは困難になります。

長時間の仕事に打ち込んだ後に、ほっとできる場を提供することで、日数を重ねても集中力を落とさずに取り組める状態を維持できます。

 

泊り込み合宿をするのには、長時間の業務をせざるを得ない理由があります。この厳しい業務を乗り越えるには、業務以外の時間をリフレッシュに費やすことが、プロジェクト成功への道となるはずです。

 

詳細はこちら

福利厚生としての農家民宿・いなか体験

日々、業務に追われる毎日。せっかくの休日も、ショッピングセンター、歓楽街、遊園地、観光施設で忙しなく時間が過ぎてゆく・・・

 

従業員は、本当の意味で充実した休息をしているのでしょうか。

 

徹底的にのんびりした時間を過ごすのも良いものです。豊かな自然に囲まれ、温かい人情味あふれる農家との触れ合い、日常とは異なるゆっくりとした時間の流れに身を置きます。

 

普段の生活を客観的に振り返る良い機会になります。「人生プランを考える」「キャリアを振り返る」。充実した休息をとった従業員は、精神的に落ち着いて職場に戻ってくるはずです。

 

詳細はこちら

耕作放棄地での企業農地づくり

 

従業員同士で、世代の溝ありませんか。

従業員同士で、職種(営業職・技術職)の溝ありませんか。

従業員同士で、雇用形態(正規・契約・派遣)の溝ありませんか。

従業員同士で、役職(部下・上司)の溝ありませんか。

 

いま社員旅行が見直されています。同じ経験を共有した人間同士は、親密性が増し、関係性が改善していくからです。従業員間の人間関係が悪いことが原因で、様々な問題が発生しています。

 

社員旅行を単発で実施するのは勿体無いです。継続性をもたせることで、

一緒に参加しなかった社員同士でも、同じ環境・体験をしたことで、同士になり関係性が改善するからです。逢瀬町での農作業が社内での共通ワードとなり、従業員のコミュニケーションが活性化し、関係性が改善していきます。

 

詳細はこちら