2015年8月(2泊3日 日本女子大学 フィールドスタディの受入れ)

○ 匿名さん

 

福島県逢瀬町のご飯は美味しくて、人にも優しくて、朝起きたら外から虫の鳴き声が聞こえたり・・・。それらは、自分で実際に行って感じないと素晴らしさが分からないものだと思う。

今回、人生ではじめてこのような農家ステイを経験させていただき、それらを全て五感でもって感じることができて良い経験となった。

勉強会では他大の学生さんも交えてお話することで、震災に関するリアルな声が聞けた。同じくらいの歳の学生さんが震災で苦しんだ話は聞いてショックだった。視野を広く持ち、世の中の色々な人と触れ合いたいと思っていたため、良い経験ができた。
今回2泊3日で、農作業はあまり体験しなかったため、農業自体というより農家の良さを知る3日間になった。孫のように、皆さんに受け入れていただき嬉しかった。逢瀬町が第2の故郷になりました。自分も子どもができたら連れてきてあげたいです。

○ 匿名さん

 

私はもともと食や農業について興味があったということと、大学生になって色々な場所へ行きたいなという気持ちからこのフィールドスタディを履修しました。勢いで履修したため、はじめは知り合いがいなくて不安に思うこともありました。しかし、実際に福島に行ってみると3日間はあっという間に楽しく過ごすことができました。東京とは違う部分がたくさんあったことも新鮮でしたし、なにより受入れてくださった皆さんが素敵な方ばかりで、本当に良かったなと思いました。また、福島県は放射線についての問題が今なお残っています。勉強会ではお話を聞き、そしてこれからについても話し合いました。これから社会に出ていく私たちがこうして原発について考えていくことは大事なことであると改めて感じました。
あいにく天候には恵まれなかったのですが、美味しいお料理を食べたり、野菜の収穫をしたり、温泉に入ったり、東京にいる私たちにとっては大変貴重な体験ばかりでした。ありがとうございました。

○ 匿名さん

 

せっかくの農業体験だったが、天気に恵まれずとても残念だった。

けれども、雨は雨なりでいろんな体験が出来たのでよかった。

勉強会では福島に当時も今も住んでいる人の話が聞けて、あまり首都圏では話が聞けないので、話し合いができてよかった。

自宅から離れてみて、自分の家の居心地のよさや家族の暖かさを改めて実感することができた。

お世話になった福島の人たちはとてもアクティブな方が多くてとても楽しかったです。

○ 匿名さん

 

雨のなか、体験できた農作業はすくなかったけれど、たった短い間でもとても体力をつかったし、全て手作業で行ってることを知って、だから美味しい野菜ができるのだと思った。

ザリガニやイノシシといった獣の駆除をふくめ、やることが一杯でそれを町の人たちは毎日行っていることを知れて良かった。

2泊3日という短い間だったが、町の人の暖かさ、そして人と人との距離の近さに都会では感じることのできないものを感じた。また「癒やしの場所」として戻ってきたい。

2015年2月(2泊3日 大学生 団体研修の受入れ)

○ Tmさん

 

原発・放射線の勉強を現地の人達に教われるのは本当に良い体験だった。

ほかではなかなか出来ないものだった。それ以外の楽しいいなか体験も出来ないものばかりでとにかく楽しかった。

○ ぴかさん

 

今回私は逢瀬グリーン・ツーリズムに初めて参加しました。お家のお母さんお父さんがとっても良くしてくれてご飯もとても美味しかったです。夜はこたつでお父さんの若いころのお話や震災後の変化などのお話を聞かせてもらい、地元にいても知れないようなことを聞くことができました。

○ まうさん

 

大変貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。農家や現地の方々にとっては「日常」ですが、私たちにとっては「非日常」です。それが不思議で、面白くもあり、変な感覚でした。中村さんとお話していて「日本のこれからの農業を決めていくのは、農業を知らない子どもたちだ」とおっしゃられていました。今後の日本を担う私たちには、まず日本を知る必要があると強く思いました。ありがとうございました。

○ ぷっちょさん

 

初めて逢瀬にきて最初の印象はコンビニ少な!!でした。しかし実際に逢瀬の生活を体験し、コンビニがいらないことに気付きました。無駄のない逢瀬の生活、最高でした!!!

○ 高城亜樹推しさん

 

私は植物工場を県内に普及させることが復興の切り札になり得ると考えていました。実際に農家の方とこの件について意見交換できたり、今回参加した方々と原発について議論できたりと、充実した時間を過ごすことができました。今回の意見を参考にしつつ、福島県の復興に微力ながらも貢献していきたいと思います。

○ ちどりじゃないほうさん

 

逢瀬町の方々が優しく熱心に福島のお話をしてくれて、すごく楽しかったです。また、大変勉強になりました。本当にありがとうございました。

○ グリーンさん

 

逢瀬には何回も来てるけど、何回来てもあきないし、また来たいと思いました。

○ ふーさん

 

今回は他の大学の人とも交流ができてとてもよい機会になりました。原発再稼働について沢山の人の意見を聞くことができてよかったです。農家さんと話す時間があまりなかったので次回はもっと時間があればいいなと思いました。

○ めぐさん


 何回目かの逢瀬だったけど、毎回ご飯が美味しくて、人もあたたかくて、何度でも来たくなる、本当におばあちゃん家に来ているような感覚で、とっても楽しいです。

 また桜を見に来たいです。

○ パエリアさん


 現地の方々の意見を直接聞くことができ、実態を知ることができました。また、福島の農家の方々に尽力している学生が多くいることに感動しました。

○ たかさん

 

田舎暮らしはあまり経験することがなかったので、楽しく過ごせて良かったです。自然に囲まれた生活はとても癒やされました。

○ 匿名さん

 

3年ぶりの逢瀬町でしたが農家さんたちが自分のことを覚えていてくれたり「帰ってきた」という感覚を感じました。本当に嬉しかった